光で美肌を作る

フォトフェイシャルは美容整形外科で行っている治療方法の1つです。IPLと呼ばれる特殊な光を使った施術方法で、しみ、そばかす、くすみ、ニキビや毛穴の開きなど肌トラブルを解消し、肌にハリを与えて美白効果も得ることができます。レーザーよりも優しい光なので肌に負担をかけずにダウンタイムも少ない方法です。 フォトフェイシャルの価格ですが平均で見てみると、顔全体の施術で1回3万円ほどとなっています。大体3回ほど施術すると気になる箇所も改善されていくので、10万円ほどと考えてく必要はあります。 美容整形外科の多くはフォトフェイシャルの初回利用を半額で行っていたり、また5回や6回なセット価格にして料金を下げている所もあります。

フォトフェイシャルは最近よく耳にするようになりましたが、1999年にアメリカのメーカーから発売されたのが始まりです。2002年にはさらに開発が進められて進化し日本でも導入する美容整形外科が増えていくのです。その後開発が進めれてしわやしみなどに効果が高いフォトフェイシャルが開発されるなど、新しい機器が作られているのです。 しみやしわなどの治療はそれまではレーザーが主流でしたが、フォトフェイシャルはレーザーよりもまろやかな光のため肌にダメージを与えることなく肌トラブルを改善することができるのです。その効果はしみ治療だけにはとどまらず、赤ら顔や毛穴の開き、しわにも効果が高い為現代ではエイジングケアには欠かすことの出来ない治療方法となっています。